こんにちは!造園工事、剪定工事、外構工事などを行っております株式会社伊東造園です。
弊社は静岡県磐田市に拠点を置き、1995年の創業以来、多くのお客さまからのご支持をいただいております。
庭は、日々の暮らしに精神的な豊かさをもたらしてくれます。
とはいえ庭の維持や管理には、さまざまな工事が必要です。
今回は、庭の維持、管理に必要な工事についてご紹介したいと思います。

敷地内の植物を管理する工事

庭の維持管理に必要な工事として挙げられるのが、植物を管理する工事です。
当然のことですが、植物は常に成長していきます。
そのため放っておくと、庭の景観が失われたり、近隣にご迷惑をかけてしまう可能性もあるのです。
ですので定期的に、剪定などのさまざまな工事を行う必要があります。
造園の維持管理には、職人の細やかな技が活かされています。

石を維持・管理する工事

庭の維持管理には、石の管理も含まれます。
石は、庭にとって重要な存在です。
例えば日本庭園などにおいて、石や岩が庭の景観に大きく貢献しているのを見たことがある方も多いはずです。
またデザイン以外の面においても、石が必要になる場面は存在します。
花壇などを石積みにする、塀を石造りにするなど、庭と石には深いつながりがあるのです。
石は植物と違って同じ状態を維持します。
しかし風雨に長い間さらされていると、削れて形が変わる・劣化するといったことが起こるのです。
石を設置するだけでなく、維持・管理するための工事が必要になります。

伊東造園へご相談ください!

弊社では、静岡県内における造園や土木に関するさまざまなご依頼を受け付けております。
幅広いご要望に対応できるのが弊社の強みです。
さまざまな工事で多くの現場経験を積んできたことを活かし、お客さまのご要望に応える施工を行います。
お見積もりは無料です。
業者選びでお悩みの方、どのような工事をすればいいのかわからないといった方も、ぜひお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


外構工事や土木工事は磐田市の株式会社伊東造園
ただいま現場スタッフを求人中です!
〒437-1204 静岡県磐田市福田中島1583-1
電話:0538-55-3470 FAX:0538-55-3655