庭木の剪定のベストタイミングは、夏と冬だといわれています。
それぞれ「夏季剪定」「冬季剪定」と呼ばれていますね。
ですがベストタイミングといっても、実は夏季剪定と冬季剪定の役割は違います。

剪定のベストタイミング

夏季剪定の役割

夏季剪定は、樹木の形を整えるために行なう剪定です。
伸びすぎた枝や多すぎる葉を剪定するのが主な目的となります。
こういった樹木の形を整えるための剪定を「軽剪定」とも呼びます。
つまり夏季剪定の役割は、樹木の形を整えるために行なう軽めの剪定ということになります。

冬季剪定の役割

「基本剪定」と呼ばれる冬季剪定は、不要な枝を切り落とす、大胆に葉を減らすなど、大がかりなものが多くなります。
冬季は多くの樹木が休眠中になります。
その間に大がかりな剪定をして活動期に入る春に備えるのが、冬季剪定の主な目的となります。

造園工事業者にお任せを

剪定のご依頼は、静岡県磐田市の株式会社伊東造園にお任せください。
ますはお問い合わせください。


外構工事や土木工事は磐田市の株式会社伊東造園
ただいま現場スタッフを求人中です!
〒437-1204 静岡県磐田市福田中島1583-1
電話:0538-55-3470 FAX:0538-55-3655
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする